創立50周年記念式典 第二部
第二部は校歌の披露から始まりました。1年生音楽選択者が作曲者の広田圭美さん(37期)伴奏のピアノを囲んで作詞者の南川直子さん(30期)とともに歌いました。
創立50年目にできた新しい雰囲気の校歌、愛唱歌として歌い継げる清楚な附属高校らしい校歌と評判です。司会の若島先生からお二人へのインタビューの後、作曲者の広田圭美さんと内藤美佳子さんによるピアノとビブラフォンの演奏会、最後は、全日本吹奏楽コンクールで、この夏、関西大会出場を果たした本校吹奏楽部の演奏で、校歌変奏曲・仮面幻想・序曲祝典・ショスタコービッチの祝典序曲が演奏され会場を盛り上げました。簡素な中にも深みのあるすばらしい式典になりました。
作曲者の広田圭美さんの伴奏で校歌の披露 作曲者の広田圭美さん(中央)と作詞者の南川直子さん(右)へ三村校舎主任から記念品の贈呈
広田圭美さんと内藤美佳子さんによるピアノと
ビブラフォンの演奏会
吹奏楽部による演奏会
校歌「けやきの坂を」
   
   ・楽譜はこちら

   歌詞はこちら