平成15年度公開授業研究会

○日 時  2004年2月20日(金) 13:00〜17:00

○題 目  地球時代の「新・学校」構想

      ―国際教育10年間の実績を踏まえたASP net 加盟とその展開―

○プログラム

  13:00         14:00           14:50 15:00      16:30   17:00

【第1部】

【第2部】

 

【第3部】

【第4部】

開 会

講 演

公開授業T1年)

休憩

研究会

報 告

公開授業U2年)

公開授業V2年)

公開授業W2年)

開 会:<全体会13:00 「本校の国際教育について」メディアセンター3F(PEC)

1:<  13:10   ……………………………… メディアセンター3F(PEC)

『世界のUNESCO ASP netと国際教育について』

浅 井 孝 司   日本ユネスコ国内委員会事務局長<文部科学省国際統括官補佐>

2:<公開授業14:00 ……………………………… 各教室

授業

授業テーマ

場 所

授 業 者

Global issues

メディア2F

(理科)

T

(内容):これまでの社会科学アプローチ(世代間・世代内不公平)、自然科学アプローチ(地球環境の成り

立ち)を踏まえて、当日はエネルギー問題の地球的課題について交流校と意見交換を行う(メール交換)

U

Peace

メディア3F

(地歴) (数学) (英語)

(内容)「平和」の概念を“戦争のない状態”と理解するだけでなく、抑圧と被抑圧など「構造的暴力」のない状態として捉える。その上で問題となる事実の発見と自らが参加する解決策を考える。

V

Environment

メディア1F

(保健体育)

(内容):個々の環境問題をPick upするだけではなく、環境問題の連鎖・連関の構造を把握してその中に

自らがどのように関わっているかを発見する。当日は「ふりかえり アクティビティ−」を実施する。

Living together

メディア1F

(英語) (家庭)

W

(内容)「共生」を阻む多くの対立や疎外の要因を考え、同時に、場合によっては自らもその当事者となり得ることに気づく。そして人権を基底に私たちが獲得すべき価値や態度の考察結果を発表する。

3:<研究会15:00 ……………………………… メディアセンター3F(PEC)

―国際教育(国際理解教育)の歴史と21世紀への展望を踏まえて―

(指導講師)

米 田 伸 次  帝塚山学院大学国際理解研究所所長 日本国際理解教育学会会長 

4:<報 告16:30  ……………………………… メディアセンター3F(PEC)

『韓国・中国・タイとのASP net構築と世界的な「学びあい」の広がり』

    伊 井 直比呂  (本校公民科)

○後 援  日本ユネスコ国内委員会、社団法人日本ユネスコ協会連盟

      大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、池田市教育委員会