発表を終えての感想および反省

 ぼくたちが選択した「生命科学の21世紀コース」は、第一希望のコースだったの
で、とても楽しく総合の時間を過ごすことができました。特に、発表の題材に選
んだ『ミトコンドリア』は、最初何も知らなくて戸惑ったりもしましたが、調べ
ていくうちに色々な事がわかり、本当にのめり込んでしまいました。この気持ち
を発表の場をかりて皆さんに伝えたかったのですが、自分たちの考察の甘さや、
発表準備の不十分さを露呈してしまい、僕たち自身の中ではうまくいかなかったな、
というのが正直な感想です。さらにこの分野では、興味のあり、なしで発表への
関心度がおおきく左右されるというのもネックになったと思いますが、一人でも
多くの人に関心を持ってもらえるように、自分たちの力を精一杯だして、努力し
なければならない、とも思いました。今回、この総合の時間で、コースにおいて
の知識はもちろん、その他の事も含め色々な事を学びました。これを機に、自分
の興味のある事はその知識を広げ、その他の事は、今後の僕たちの人生に少しでも役
立てるようにもう一度見つめなおし、考えていきたいと思っています。