まとめ。

ミトコンドリアは19世紀末に発見され、他の多くの生物学と同じように
20世紀に大きく研究がすすみました。そして、今述べたように人類、生物へ
大きな影響を与えていることがわかったのです。
これからの21世紀、これまで以上の速度で、生物学は発展していくでしょう。
その中で、このミトコンドリアの研究もすすみ、大きな成果を
あげることになるのではないでしょうか。もしかしたら、不老不死の薬という物が、
本当にできるようになるかもしれません..。
短い時間の中で、難しい話ばかりになってしまったかもしれませんが、
こういった生命科学に興味を持ってもらえればうれしいです。



参考文献、Web

ミトコンドリアはどこからきたか 生命40億年を遡る
  著者:黒岩常祥

もっとわかる進化論
  著者:金子隆一

遺伝学電子博物館
  http://www.nig.ac.jp/museum/