食の職インタビュー

〜inコープmini上池田店〜

2年4組7班:宮階・福田・前田・町田・森永



 私たちは,コープmini上池田店で取材してまいりました。ここは,ちょうど学校の裏にあるお店です。お店には食料品をはじめ,色々なものがとりそろえられています。お話は,店長さんに,うかがいました。



 店長さんは,ナガイさん(実名)とおっしゃる51歳の男性の方。今が働き盛り。1997年9月20日にこの店がオープンして以来の根っから店長。約1年4ヶ月。その前は,コープ神戸桜道店(六甲の灘にあった)に勤めていらっしゃったのですが,阪神大震災の後,閉店したため,今の職場に出向中。
具体的な仕事の内容は・・・・
予算をたて,その数値の達成。商品の手配。その他マネージメント。アルバイトの人(メイトさん)が多いので,店舗のことはだいたい自分でしている,とのことだ。
 勤務時間は,本来は7時間30分でよいのだが,実際は,毎日だいたい,朝10:30〜11:00ごろに来て,夜22:30ごろ(最後)まで,働いているそうだ。(結局12時間労働?)
 店のたち上げで苦労したことは・・・新しい人ばかりなので,1から教えないといけないということ。(つまり人材育成,研修)
 今の仕事は,   
 ・直接お客さんと接する
 ・数字(売り上げ)がはっきりでる
 ・商品計画では商品が動く
などという点で,やりがいがあり楽しいとのこと。
 『明るく,楽しく』がモットー!!
 大切にしているのは,『地域1番!!』『衛生』。
 コープminiは,店舗が小さく,商品数では,近くのダイエー・ニッショーなどには勝てないので,組合員に愛されるように,誠意を持って働いているとのこと。
 また,クレームにも「瞬時に」「誠意を持って」対応。特にクレームで一番多い『接遇』については気をつけているとのこと。
 衛生面では,『清潔』が1番。ホコリなどには気をつける。陳列の時には布巾を持って!!(汚れていたらすぐにふく)整理整頓なんて当たり前。野菜などは,鮮度を管理(朝・昼・夜に定期的に点検)。リパックは絶対しない。
 最後に,お店のセールスポイントは,
『あいさつ』『地域密着』
お客さんに気持ちよく買い物をしていただけるように,あいさつなどに気をつけて,明るいお店にする。お客さんに愛されるように,誠意を持って,とのこと。
以上,明るく楽しくがモットーのナガイ店長さんでした。