園 田 精 肉 店 の 方 に 聞 き ま し た

2組7班(班員 藤田尚子、益田知佳、丸山優香、安田健嗣、山口貴次)



<生徒>
附属高校の者ですが、インタビューさせて頂いてもよろしいですか?
<おばさん>
あぁ、どうぞ、どうぞ。 何からしましょ?
<生>
 まず、1日の仕事の流れを教えて下さい。
<お>
 朝1番に中央市場に仕入れに行く。次に、帰ってきて業務用の配達のしたくをして…
<生>
 業務用って…?
<お>
レストラン、中華料理屋さんとか学校、あと病院とかに配達しにいくんよ。1日3便あるんやわ。だから向こうの都合に合わせて配達するんよ。配達行くのは2人やけど、その2人は1日中配達。そんで店にいる2人店売りして、揚げ物して… そんな感じやね。毎日それの繰り返し。毎日同じ事ばっかりやっとんねん。
<生>
それでは、大変なこととかはありますか?
<お>
う〜ん やっぱりね、急な用事、冠婚葬祭とかあっても休まれへん。前もってわかっていたら段取りするけど、いきなりやったらちょっとね。みんな一緒に休むことはめったにないね。だから休むにしても交代で休みます。店売りだけやったら店閉めたらいいだけやけど、お得意先の配達とかは毎日の食材のことやしね。休まれへんわ。あぁ あとは、冬場の雪は困るねぇ。配達の範囲が広いし時間に間に合わんかったらあかんからね。そういうとこが大変です。
<生>
逆になんかいいことありますか?
<お>
 いいことはねぇ、長年のお客さんが多いでしょ。毎日入れ替りたちかわりで来てくれるし、得意先も20年以上続けている所ばかりなんよ。だから、信用のあることかな。
<生>
それじゃあ、何かここに気を使っているってとこはありますか?
<お>
 とにかく、何年か前のO-157以来は、細かい所まで気を使いますね。新鮮な物だから古い物はだせない。加熱して食べる分はいいけど、ハムとか生ものはその日に出してその日に下げる感じで。要するに何日も同じ物は出さない。それぐらいかな。
<生>
 そうですか。今はどんな物がよく売れますか?
<お>
 今はねスキヤキ用。薄切りの肉がよく売れるわ。それで夏は焼き肉ね。みんな車でバーベキューに行ったりしはるから、氷つめて売ったります。
<生>
 この仕事をはじめてどれくらい経つのですか?
<お>
 もう長いよー。ここの場所ではまだ10年ぐらいやけどね。はじめてからいろいろな場所でやってきたから、全部合わせたら30年は越えますよ。
<生>
 最後に、このお店のセールスポイントをどうぞ。
<お>
 う〜ん そうやね、当り前のことになるけど、どこよりも安くおいしくやね。
<生>
 わかりました。お忙しい時にどうもありがとうございました。


<終わり>